HOME > 《り》 りびんぐルーム

《り》 りびんぐルーム

《り》 01 ~ 13 の集いです 

※ それぞれの内容をご案内しています。
・ ご視聴は "YouTube" をクリックしてください。

※ 目次は 公開作品一覧 をご参照ください。
・ 01 ~ 12 : 公開作品一覧 01
・ 13     : 公開作品一覧 03

満室になりました
・ 14 ~ は 《りⅡ》 りびんぐルームⅡ  へどうぞ

● 最近の公開状況は 左欄"ブログ更新情報"をご参照ください。

 

《り》01・集合・解散〔『おーい あつまれ~ぃ』の部〕 

・一連の素材映像を3分割の動画〔08~10〕にした 『前段編『』です。
・全編をとおして『人生』を表意したつもりのものです。

YouTube

《り》02・集合・解散〔『・・・んで・・・』の部〕 

・《集合・解散》シリーズの 中間編 です。
・『人生の絶頂期』を描いたつもりです。

       YouTube



《り》03・集合・解散〔『さらばじゃ』の部〕 

・《集合・解散》シリーズの しめくくり です。
 
※ご視聴 ⇒ YouTube    VRM広場

《り》04・神隠し !  変~身 ! 

・だまし絵的なものを作ってみました
・お暇つぶしに どうぞ・・・

YouTube

《り》05・追越①そのⅠ 

・ミニ新幹線もどき の〔追越〕シリーズの映像を8分割の動画にした 最初のものです。
8分割の内訳は タイトル『追越・・・』の〔 ①と②の 各々 そのⅠとそのⅡ 〕 及び〔 ③の そのⅠ~そのⅣ 〕です。
・シリーズ①では新幹線車両を映像の主体としています。
・ご辛抱が可能でありましたら 続けてのご視聴を どうぞ・・・

YouTube

《り》06・追越①そのⅡ 

・《追越》シリーズの 新幹線編成を映像の主体とした 後半の部分です。

YouTube

《り》07・追越②そのⅠ 

・本編は『追越』シリーズ②の 在来線編成を映像の主体とした 前半部です。
・在来線急行編成の運転室からの眺望です。

YouTube

《り》08・追越②そのⅡ 

・『 追越 』シリーズの 在来線編成を映像の主体とした 後半の部分です。
・在来線緩行編成運転室からの眺望です。

※〔在来線編成の発進は すべて出発信号で制御されているのですが 残念ながら その場面は1箇所しか映出されておりません・・・信号制御の様子を映出した場面の公開を予定しています〕

YouTube

《り》09・追越③そのⅠ

・『追越』シリーズ③では 貨物編成が異なる3つの経路を走行します。
・そのうちの 第1経路 を走行しているものです。
・走行方向前方からの眺望です。

YouTube

《り》10・追越③そのⅡ 

・『追越』シリーズ③の 貨物列車が 第二経路走行 を走行するものです。
・運転室からの眺望です。

YouTube

《り》11・追越③そのⅢ 

・『追越』シリーズ③の 貨物編成の 第三経路 の走行シーンです。
・走行方向前方からの眺望です。

YouTube

《り》12・追越③そのⅣ 

・『追越』シリーズの 締めくくり です。

・一定地点からの眺望で 客車列車と貨物列車 とが通過します。
〔貨物列車の長大編成が通過します・・・VRMsystem では1編成が40輌までの仕様とされているため この長大編成は5編成を隣接して走行させているものです〕

YouTube

《り》13・ロータリー交差 

〔制作の経緯〕
●走行速度は 300km/h,200km/h,100km/h 3種の 1/150 スケール表示です。
・走行制御の設定方法にもよりますが 3種の平面交差制御となれば かなり長区間での制御を必要とします。
・長区間での走行制御をしていたのでは レイアウト全体の纏まりが希薄となると感じました。
●以上のことから 立体交差での制御を試みて 自動車道JCTを模倣してみたものです。
〔設定〕 
・映像の 前半部は正面画像 で 後半部は俯瞰画像 が主題です。
・曲線は RYOMA氏 の公開された『BigCurveRails』を使用させて頂いております。
・陽光は南南西設定です。〔画面下が南方です〕
・『おまけ』は踏切道場面を抽出したものです。
・使用システムは VRM ONLiNE です。

YouTube

※ 《りびんぐルーム》は満室となりました。

《りⅡ》14・すぱいらるシンカンセン は
《りびんぐルームⅡ》へおいでください。

お問い合わせはこちら
ご覧いただく皆様に
・動く絵本作りに傾倒しています。
ご関心をお持ち戴いた映像の内容を お子様と一緒に変えてみませんか ! ?
・変えてみたいご希望の内容を『お問い合わせフォーム』(上掲)でお知らせください。
・併せて 即興の詩文などもご案内いただければ幸いです。
・お差し支えありませんでしたら こ希望により改変した画像などを公開させて戴きます。