Home > 《りⅡ》 りびんぐルームⅡ > らうんじ・松

らうんじ・松

〔116〕 遠いお山に日は落ちて : 《りⅡ》32

・これまで映像の主体としておりました『走行シーン』から一転して《背景を主体》として試行しました。
・I.MAGIC社の開発したクラウドシステムにより ファイルサイズ が32MBへと飛躍的に拡張されたことに伴います。
・心機一転を契機に『VRMと私』と題して 少しばかり纏めをしてみました。 

※ご視聴 ⇒ YouTube

〔119〕 一生懸命走ってます (S03) : 《りⅡ》33

・レイアウト全体の設定は 旅客列車( 急行編成 / 緩行編成 ) と貨物編成の それぞれの速度の異なる編成相互の走行制御です。
・この映像は上記三種のうちの 緩行編成 に係わるものです。
※ご視聴 ⇒ YouTube 

〔120〕ひっつけて はなして(その壱):《りⅡ》34

・折返しを繰返して最終地点から出発地点に回帰する設定です。
・出発地点で連結し帰着時に解結します。
・他編成との競合を回避するために出発時間での調整を原則としました。
※ご視聴 ⇒ YouTube

〔121〕 ひっつけて はなして(その弐):《りⅡ》35

・出発地点で連結し 折返し反転帰着 で解結します。
・『〔120〕ひっつけて はなして(その壱)』とは連結と解結の形態が異なります。
・発車時間の調整による他編成との競合回避 を原則としましたが 止むを得ず 信号制御を設定した箇所があります。
※ご視聴 ⇒ YouTube

〔122〕 結構 賑わっています : 《りⅡ》36

・6つの編成が 折返しを繰返して 終着地点から出発地点へ回帰する設定の 中間地点での映像です。
・〔120〕〔121〕 との三部作です。
※ご視聴 ⇒ YouTube 

〔123〕 改版・みんな揃って一等賞:《りⅡ》37

・VRM広場で ご視聴各位が任意に操作すること を前提とした作品の画像で特定カメラワークによる映像の一部です。
・天球テクスチャーは zio氏により公開されたものです。 
※ご視聴 ⇒ YouTube

〔126〕 連結と解放〔走行眺望〕:《りⅡ》38

・併合と分割が2度おこなわれます。
・かつての瀬野八本松間の補機の むこうを張った つもりです。
・絵本の性格を加味しています。

※ご視聴 ⇒ YouTube

《余談》
・山陽新幹線がまだ岡山迄しか開通していない時に この『こだま』型式に乗車したことが
あります。 ので 大変懐かしいのです。


〔127〕繰返される連結と分割の繰返し:《りⅡ》39

・4編成の段階的な連結と解除です。
・進捗は画面上に表示しています。
※ご視聴 ⇒ YouTube

〔128〕 反対から見る世界: 《りⅡ》40

・連結とその解除を 走行方向の反対側から眺望します。
・客観的な視点を主体としていることからダイジェスト処理となっています。
・前作〔127〕を対としています。
※ご視聴 ⇒ YouTube
お問い合わせはこちら
ご覧いただく皆様に
・動く絵本作りに傾倒しています。
ご関心をお持ち戴いた映像の内容を お子様と一緒に変えてみませんか ! ?
・変えてみたいご希望の内容を『お問い合わせフォーム』(上掲)でお知らせください。
・併せて 即興の詩文などもご案内いただければ幸いです。
・お差し支えありませんでしたら こ希望により改変した画像などを公開させて戴きます。